死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

イジメ にどう対処できますか?

投稿者:shin | コメント(0) | コメント箱

Q.(from 殺鬼 様)
はじめまして
殺鬼です。
さっそくですが、ボクは今中学1年です
ボクがいじめを受けるようになったのは小学校5年の時からです
よく言われるのは「キモイ、ウザイ、死ね、デブ、消えろ。」
とかしょっちゅうです。
どのようの対処できますか?
できることなら教えてもらいたいです。
死にたいと思うときもあります。
今のボクにはPCとゲームやネットの掲示板の人たちだけが友達です
学校に友達なんていません。
対処法を教えていただけないでしょうか?


テーマ:『イジメ にどう対処できますか?』(8分)




〜 今日の音楽:『伊藤由奈-Truth』〜





〜 その他の相談者 〜


Q.(from 流星 様)
自分の存在価値ってなんだ?w
そんなんこの世にあんの?
無いんだったら死にたいんだけど



A. 『自分の存在価値が無いんだったら、死にたい』
というご意見はごもっともです。
存在している意味が無いのであれば、
存在する意味も無い事になるからです。
ただ、多くの方が勘違いされている感じますが、
存在価値というのは、石ころのように
そこら辺に転がっている物ではありません。
自分の力で創造するものです。
多くの方は一生懸命に自分の存在価値を探しますが、
存在価値は幾ら探しても出てこないでしょう。
例えば、学校の図工の時間があります。
先生は、粘土でライオンを創るように言います。
あなたは、廊下やロッカーにライオンが落ちていないか
探しますか?
いいえ。
ライオンは探す物ではなく、
創る物です。
存在価値も見つけるものではなく
創造する物です。
是非、この事を忘れないで下さい。




Q.(from 聖夜 様) 
死にたいという気持ち。
悲しみと強がりが見え隠れするくだらない日常を、
また今日も生きるのか。生きるって本当に面倒くさい。
そんな考えとは裏腹に、今日もむかつくくらい眩しい朝日。
見るたびやる気を奪っていく陽の光を、まるで避けるかのように早々と目をそらす。
まぁ最初からやる気なんてないんだけどさ。
そもそもなんのやる気だろうか。
普通に泣いて普通に笑って普通に成長して、
つーか、「普通」ってなんだ?w
「自分らしさを表現できてない。」だとか
ごちゃごちゃ言ってるけどさ、
自分らしさ ってなんだよ?wその時の自分が
そのままの「自分」じゃねぇの?w
それじゃだめなのかよ。



A. 美しい文です。
感動いたしました。
ご自身のお気持ちを、詩にのせて、的確に表現されていて
素晴らしい才能の持ち主である事がすぐに解りました。
『「自分らしさを表現できてない。」だとか
ごちゃごちゃ言ってるけどさ、
自分らしさ ってなんだよ?wその時の自分が
そのままの「自分」じゃねぇの?』
という部分なんかは
まさしく真実です。
自分らしさを表現できない事も、自分らしですよね。
“普通”というのは、“平均”という意味でしょう。
“みんなと変わらない”とか、“みんなと同じ”という
意味だと思います。
いずれにせよ、L i f e 委員会は
あなたが“普通以上”の人生を送る事を応援しています。
次の様な、有名な言葉がございます。
『普通は“良好”の敵、良好は“偉大”の敵』
つまり、満足した時点で人の成長は止まる
という事です。
スラムダンクに出てくる安西先生も、こうおっしゃっています。
『あきらめたら、そこで試合終了です。』
脳科学的に、人間は自分の成長に喜びを感じるように
できています。
喜び続ける為には、成長し続ける必要がある訳です。
ですから、成長を続けて下さい。
人は、自分らしさを完璧に表現するなど不可能でしょう。
なぜなら私たちは、まだまだ成長する必要があるからです。




Q.(from アヒル 様)
死にたいです。
自分は小6です。
自分にはある病気を持っています。
口破損症という、下あごが出ている。
そのため皆から「アヒル」と呼ばれている。
それが嫌だ。
死にたいと思った。
自殺を考えたが怖い。
親に言おうとも考えたが、親に迷惑はかけたくない。
毎日「アヒル」の言葉を聞く。
僕が何したの?ねえ。
助けてよ。



A. 小六とは思えない程しっかりとした文章で、
驚きました。
また、親御さんの心配をしておられ感服いたします。
自分の体にコンプレックスを持っておられる方は
辛いでしょう。
人の目が気になります。
周囲は冷たいかもしれません。
死にたいと思うのも無理ありません。
確かに、体に周りとは違う特徴があると
引け目を感じるかもしれません。
悩んで変わるのであれば、たくさん悩んでほしいですが
現実問題、変わる事は難しいと思います。
むしろ、コンプレックスに対する強い思いをバネにして
何か頑張るというのはいかがでしょうか?
例えば、現千円札の“野口英世”には身体障害がありました。
幼い頃、友達からこの事で馬鹿にされました。
ちょうど、アヒル様と同じ立場です。
野口英世は自分のコンプレックスをバネにして
勉強に励みました。
『自分を馬鹿にした人を見返してやりたい』
と思った訳です。
感情は、賢く使えば山をも動かすのです。
ですから、アヒル様も
ご自身にコンプレックスを感じて『死にたい』
と思うのではなく
ご自身にコンプレックスを感じたら『今に見てろよ』
と思って下さい。
コンプレックスをご自身の見方にして下さい。
コンプレックスをご自身のバネにして下さい。




Q.(from 名無し 様) 
死にたいとか思うのは自分の弱さが原因ですか?
でも死ぬ勇気もでませんし、やぱり自分は弱いですよね。
どうする事が強い人間なのでしょうか?
心を強くする事は難しいですか?



A. 『自分は弱い』と認めておられる名無し様に
潔さを感じます。
一番厄介なのは、本当は弱いのに『自分は強い』と
主張する人間です。
その点、ご自身を“弱い”と認めておられる名無し様は
強い一面を持っていると思います。
さて、死にたいと思うのは自分の弱さが原因でしょうか?
一口には言えません。
でも、自分の弱さも原因の一つだと思います。
他の原因として、死にたくなる様な“環境”、
死にたいという感情にどう対処するかを
教えてくれない“教育制度”や、“親”、
その親を“育てた親”、
“その親の親”と、挙げていけばキリがありません。
心を強くするのは難しいでしょうか?
難しい人にとっては、極めて難しいでしょう。
難しくない人にとっては、難しくはありません。
どういう意味でしょうか?
数学が苦手な人にとっては、難しい問題を解くのは難しいでしょう。
数学が得意な人にとっては、難しい問題を解くのは簡単です。
違いは、問題を解く“方法を知っているかどうか”です。
心を強くする方法さえ分かれば、
名無し様は幾らでも、心を強くできます。
心を強くするとは、自分に自信をつける事です。
自分の存在価値を高める事です。
自分に自信を付けていく方法を学んで下さい。




Q.(from しん 様) 
死にたい。
全部めんどい。
やる気もない。
動くのもめんどい。
金もない。
人がいやだ。
死にたい。



A. 『全部めんどい』とう言葉に同感です。
この世の中は果てしなく複雑です。
人間の脳は本来“複雑な事”が苦手です。

問題が複雑になればなる程
脳は、考える事を拒否するようになります。
多くの人が、デジタル時計よりアナログ時計を好むのも
同じ理由です。
アナログ時計の方がシンプルです。
『全部めんどい』としん様が感じておられるのは
実際に『全部がめんどくさい』からでしょう。
であれば、生活をシンプルにしてみて下さい。
緑の草原の上に広がる、青い空のように、
大きな海原の上に浮かぶ、白い船のように。
“Simple is the best (単純が一番)”
という格言は真実です。
しん様が、心底楽しめる活動で生活を染めて下さい。
一色に染めて下さい。
そうすれば、日々の生活はしん様にとって
美しいものとなるでしょう。
なぜなら、次の様な格言もあるからです。
“Simple is beautiful(単純は美しい)”

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。