死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

無気力 とは何ですか?

投稿者:shin | コメント(0) | コメント箱

Q.(from 16 様)
死にたい
中学3年で不登校で、勉強もやる気がない、友達もいない、
家族には毎日のように暴力や「死ね」とか言われて苛々する
おまけにもうすぐ受験だ、
信用できる人もいないし、無気力だ、死にたい
無気力とはなんですか


テーマ:『無気力 とは何ですか?』


(準備中)


〜 今日の音楽:『Oasis-Stop Crying Your Heart Out』〜





〜 その他の相談者 〜


Q.(from 星華 様)
死にたい
今すごくしんどくて
楽になりたいんやけど…
死んだら
楽になるもんなん?
それやったら
死にたい



A. 死んだら楽になるものでしょうか?
それは、死んだ人にしか分かり得ないかもしれません。
しんどいから、楽になりたいと感じている方は
日本に何百万人もいるに違いありません。
何人の方が、人知れず涙を流しているでしょうか?
いずれにせよ、大切な質問があります。
それは
『死んで楽になるのと、生きたまま楽になるのでは
どちらがいいですか?』
という質問です。
答えるまでもありません。
生きたまま
楽になる事が一番です。
“楽”という漢字と
“楽しい”という漢字が一緒なのは
なぜですか?
それは、人は“楽しい”と感じている時
一番“楽”になれる、という事です。
逆に、どんなに辛い仕事でも“楽しい”仕事は
苦にならないものです。
生きたまま“楽”になる方法
それは、いかに一日一日を楽しむか
にかかっています。
人生ではなく、一日の区切りで考えて下さい。
『人生を楽しくするためには、何をすべきか?』
と考えないで下さい。
『一日を楽しくするためには、何をすべきか?』
と考えてださい。
そうすれば、人生も楽しくなります。
人生。
それは1日の積み重ねだからです。
わざわざ質問を難しくしないで下さい。
そのようにして、苦しんでいる方が多すぎます。
しかし、責任はその人達ではなく
問題を難しく考えるようにしむけている
世の中にあります。




Q.(from み 様) 
四月から精神病にかかり
三年間頑張ってきた仕事も辞めることになり…
何かしなきゃとリハビリにバイトを始めました。
だけど、朝になると鬱になる症状はまた再発し…
すぐに辞めてしまいました。
今では…彼氏に依存してしまい、
だけどそんなうざい私にも
優しく一緒にいてくれる彼氏に…
毎日のように当たり散らして…
嫌われたくないのに…束縛…我が儘…繰り返し繰り返し
…そのたびに彼は叱ってくれています。
こんなによくしてくれている彼に、
私は何も返すことができないんです…
存在しているから…いけないんでしょうか。
毎日生きるの本当にしんどいです…
死にたい



A. 素晴らしい恋人をお持ちなんですね。
羨ましい限りでございます。
男性という生き物は、必要とされればされる程、
必要としてくれる人を、
“愛おしい”
と思うものです。
ですから、み様も彼氏にとって愛おしい存在に
なっておられるでしょう。
問題は、み様が気づいておられる通り
“度が過ぎる”
という事です。
やはり、人間関係は恋人同士といえども
もちつもたれつです。
受ける為には、与えないといけません。
与える為には、受けないといけません。
み様の彼は、み様にたくさん与えていらっしゃるのですね。
み様を想って叱ってくれるのですね。
素晴らしい彼ですね。
み様が、彼の為に何かしたいと思われるのも当然です。
具体的に何ができますか?
「愛している」
と、伝えて下さい。
「わたしには、あなたが必要なの」
と、伝えて下さい。
目を見つめて、伝えて下さい。
本気の眼差しで、伝えて下さい。
温かい微笑みを添えて、伝えて下さい。
一日に一回、伝えて下さい。
“感謝の言葉”こそが
み様が、彼の為に贈る事のできる
最高の贈り物です。
“感謝の言葉”の為に、人間は今日を生き
明日を生きるのです。




Q.(from ゆい 様)
死にたい
学校なんて、行きたくない
学校ではいじめられる
生きてるのが意味ない



A. 学校が嫌いになるのは当然です。
学校にはそのような仕組みがあるからです。
生きている意味など無いと思わせる仕組みが存在します。
考えられるでしょうか?
しかし、これが現実です。
分かりやすく説明すると、
人間には“自分は重要人物だと感じたい”という欲望が
ございます。
“人間は重要人物だと感じる為に生きている”
と言っても過言ではないでしょう。
アメリカで有名な教育者ジョン・デューイ教授も
同様の事を言っています。
学校などは特に、この欲望が表に出やすい環境です。
大勢の人が、学校にはいるからです。
できるだけ大勢の人に“自分は重要人物だ!”と知らせる事こそ、
学校に通う生徒の“究極の願望”なのです。
“目立つ”という事こそ、全校生徒の“最後の目的”なのです。
その願望を満たす手段はたくさんあります。
ある生徒は、成績を利用して目立とうとします。。
ある生徒は、部活動で活躍して目立とうとします。
ある生徒は、異性にモテる事によって目立とうとします。
ある生徒は、人気者に成る事によって目立とうとします。
そして、ある生徒はイジメによって目立とうとするのです。
この様な訳で、イジメは学校からは無くなりません。
イジメを受けている方がするべき事は
学校以外で、自分が重要人物であるという事を
実感する事です。
人間の最も強い願望は、
“重要人物であることを実感する”事です。
ですから、ゆい様も“重要人物である事を実感”してください。
そうしないと、『死にたい』と思うようになります。
それもそのはず、
人間の最も強い欲求が“重要人物である事を実感したい”
というものだからです。
この欲求は、食欲、睡眠欲、性欲と同じ強さを持っています。
この事に気づいている方は少ないです。
しかし、気づいている方がいる事は確かです。
気づいている人間の種類を打ち明けますと、
この世界をトップで引っ張っておられる
指導者的な方々です。
世界のトップは、人間のこの欲望を熟知しておられるので
世界のトップに君臨するのです。
これは、重要な真理です。




Q.(from 40男 様) 
とにかく疲れた。
死にたい。
あきらめず頑張ってきたけど、もう僕には全く力が残されてない。
情けない。
鏡を見ると死人のような顔付きだ。
僕はこれからどこへ行くんだろう?
道しるべが…ない。
死にたい



A. あきらめずに頑張ってきた事、
この事に L i f e 委員会 は敬服致します。
道しるべが無い、というのは深刻です。
つまり、日本にいるほとんどの方が深刻な状況にいます。
例えば、あなたは富士山に上るとしましょう。
道がなければ、道しるべも無いのです。
安全に登頂できるでしょうか?
道しるべが是非とも必要です。
安全の為には、道しるべが絶対必要です。
道しるべが無くとも、山頂を目指す事はできます。
実際に、道しるべを持たない多くの人は、
日常を普通に生活しています。
恐ろしいのは、道しるべが無いと
危険な方向に行っていても
気づかない、
という事です。
道しるべがどうしても必要です。
L i f e 委員会 は40男の為に“道しるべ”を
提供していきます。
これが L i f e 委員会 の活動目的です。




Q.(from あやこ 様) 
昨年、友達が亡くなりました。
中学二年生でした。
先生たちは三年生になるころにはまた一緒に遊べるよ、
なんて言っていたけど、
結局友達が入院してから一度も会うこともなく
別れを迎えてしまいました。
その友達は小学校四年生の時に転校してきました。
中学に上がってすぐに入院してしまったので
一緒に過ごした時間はそんなに多くないのですが、
とても大事な友達です。
その友達にあいたいです。
どうすればあえるのでしょうか。
そして今の医療とは何なのでしょうか。
本当に人を助けたいという気持ちで医者になっている人が
何人いるのでしょうか。
夢に友達が出てくる度に、
泣いてしまう私は弱いですか?



A. 死に対しては
人間は驚くほど無力です。
医療も驚くほど無力です。
死は現在、この世の中で最も強い存在です。
特に、大切な人の死は。
その死を前にして、泣いてしまうあやこ様は
弱くはありません。
大切な人の死を前にして、泣かない人間は、
人間ではないでしょう。
死んでしまった友達に会えるかどうか。
この質問に、今は答える事はできません。
しかし、世界最強の“死”とは、どのようなものか
今日は、その事を考えたいと思います。
人は、生きる為にできています。
心臓が、全自動で鼓動するのは生きる為です。
細胞が、毎月新しくなるのも生きる為です。
ケガをして血が出ても、勝手に止まるのは
生きる為です。
ノドが勝手に渇くのも生きる為です。
お腹がすくのも生きる為です。
人が80歳で死ぬ時、脳の何パーセントが未使用だと
思いますか?
93パーセントです。
人間の脳は、人間が1000年生きても大丈夫なように
できているのです。
脳は、人間が1000年生きても大丈夫なのに
人間が80歳で死ぬのはなぜでしょうか?
今、多くの科学者がこの問題に頭を悩ませています。
この事を考えると
“死”は、人間にとっていかに
不自然であるかが理解できると思います。
“死”が、人間にとっていかに
不自然かは、3歳になったばかりの娘を
交通事故で亡くした母親の
泣き叫ぶ姿にも現れます。
人間にとって“死”は不自然なのです。
ですから、“死”を前にして
泣いてしまうあやこ様は
決して弱くはありません。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。