死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

人間関係のプロ or 初心者。あなたはどっちですか?

投稿者:shin | コメント(0) | 人間の説明書

今回の記事も、はりきっていきましょ〜う!


「わたしは何も学ぶ必要はない・・・」
などと、おっしゃらないで下さい。


私たちは賢くなる必要がございます。
これからの時代は、賢い人が勝つ時代です。
ますます、その傾向が強くなっているからです。
「死にたい」方でも、人より賢くさえなれば確実勝利です。


さて、
私たちは人を動かす方法について
学校で勉強したことがあるでしょうか?


もちろんありません。


つまり、
私たちは、人を動かすことに関しては初心者な訳です。
人間関係に関して、実は右も左も分かりません。w


ですから、
友達から好かれる方法を具体的に説明することもできません。
上司から、信頼を勝ち得る系統立った方法もさっぱりです。w


ある人たちは、
信頼のできる友人が一人もいません。
友人がいなくて「死にたい」と感じている方もいます。


なぜでしょうか?
私たちの、性格が問題なのでしょうか?
私たちの、持って生まれた雰囲気が良くないのでしょうか?


そんなことはありません。
問題は、人を動かす技術を知らないことです。
当然です。
義務教育の過程ですら、
人間関係については一切教えてもらえないのですから・・・


ですから、
日本はストレス大国なのです。
みんな人間関係でストレスを抱え込んでいます。
原因は、人を動かす技術を学んでこなかったことです。


では早速、
人を動かすポイントをお伝え致します。
自動車王と呼ばれるヘンリー・フォードさんの言葉です。


成功に秘訣というものがあるとすれば、
それは、他人の立場を理解し、
自分の立場と同時に、
他人の立場からも物事を見ることのできる能力である。


ヘンリー・フォード

ポイントは、
『自分の立場と同時に、
他人の立場から物事を見る』という部分です。
自分がして欲しい通りに、人にもするのです。


実生活に応用するとどうなるでしょうか?
例えば、
私たちは「みんなから好かれたい」と思っています。
以下のように筋道立てて考えると、正しい答えに到達できます。


  1. 人から好かれるにはどうすれば良いかな?
  2. 私はどういう人と「一緒にいたい」かな?
  3. 私の話を、熱心に快く聴いてくれる人だ!
  4. では皆に好かれるために、もっぱら人の話を喜んで聞こう

自分がして欲しいことを、人にも実践する!
話を聞いて欲しいなら、自分が話を聴く!
これが、ポイントです。


当たり前の事でしょうか?


そうです。当たり前なんです。
この当たり前のことを、実践できない人が多くいます。
人間関係に関して
自分で、自分のクビを締めている人がたくさんいます。
残念な事です。当たり前なことだけに・・・


例えば、
誰が、自分の失敗を責められたいでしょうか?
できれば、自分の失敗には触れて欲しくないでしょう。
それなのに、世の中はどうでしょうか?
人の失敗をなめる様に、ネチネチ言う人がたくさんいます。


誰が、自分に対する褒め言葉を嫌うでしょうか?
できれば、ハッキリと自分を褒めて欲しいというのが本心です。
それなのに、世の中はどうでしょうか?
私たちは、最近、誰かをハッキリと褒めましたか?


私たちは多くの場合、当たり前のことができていません。
自分がして欲しいことを、人にもする。
この教訓を、
人と会話する場合に当てはめたいものです・・・


当てはめてみましょう。w
私たちが友達と会話するとき、相手に何を望みますか?


「熱心に、話を聞いて欲しい!そして、共感してほしい!」
と思うでしょう。
是非とも、私たちが熱心な聞き手になってあげましょう。
相手のために。


この点は鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーさんの
モットーだったようです。こう言っています。


人を動かすには、
相手ののぞむことがらを考えて話すよりほかに
方法はない


アンドリュー・カーネギー

相手が話したいことを、もっぱら話題にしてあげる。
これこそが、
人に好かれ、人を動かす秘訣です。
しかし私たちは、以下のように話を進めがちです。


  • 昨日、自分が大爆笑した話をする
  • 自分の最近の楽しかった出来事を報告
  • 自分が傷ついた出来事のグチ
  • 最近観た映画に対する自分の感想

これではいけません。
「自分」という単語が4回も出てきています。
相手が話したいことを、もっぱら話題にしてあげましょう。


  • 相手が大爆笑した話を聴く
  • 相手の最近の楽しみを聴く
  • 相手が傷ついていないかを聴く
  • 相手が感動した映画の感想を聴く

「相手」という単語が4つも出てくることに注目して下さい。
是非とも、熱心な聴き手になってあげましょう。
自分の話題ではなく、相手の話題で盛り上がりましょう。


メリットですか?
限りなく大きなメリットがあります。


  1. あなたは、みんなから100%好かれます。
  2. あなたは、相手の居場所を造り出します。
  3. あなたは、相手にとって必要不可欠の存在になります。
  4. 相手も、あなたに倣って熱心な聴き手になってくれます。etc.

お気づきでしょうか?
私たちが「相手第一主義者」になることには
限りなく大きなメリットがあるのです。


このことを認識している方は、少ないでしょう。
日本には「自分第一主義者」がいっぱいいます。
ここがチャンスなんです!


ちまたは、人間関係の初心者で溢れています。
ここで「死にたい」方が、人間関係プロになれれば・・・
待っているのは、大逆転です。


そして、
人間関係のプロとは、「相手第一主義者」のことなのです。


今日のポイント


  • 人間関係のプロとは、「相手第一主義者」のこと
  • 「相手第一主義者」になった瞬間、世界が美しくなる

人を動かす 新装版 (単行本)



春はそこの角までやってきています。
楽しみですね、春!
今から、何を食べようかと迷っていますw


今回の曲はそんな春にちなんだ曲です。
コブクロの『桜』です。


美しい桜の花


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。