死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

あなたが何をしても「続かない」理由と解決策

心の奥底をのぞいてみると、
誰でも「変えたい」という願いを持っています。


  • だらだらした生活を変えたい
  • 惨めな経済状況を変えたい
  • お先真っ暗な将来を変えたい
  • 自分を変えたい

例えば、凹んで「死にたい」と感じていらっしゃる方は
同時に、自分を「変えたい」と願っているわけです。


変化を望む物乞いの人

(意訳:「オバマさんを応援します。私は変わりたい」)
*オバマ大統領のスローガンは『Change』だった


どの場合も、小さな変化は望まないでしょう。
私たちが望むのは「大きな」変化です。
私たち人間は、欲張りなのですから。w


今回の記事で考えるのは、
誰もが望む「変化」はどのようにして起こるのか?
どうすれば自分を変えることができるのか?
これに焦点を当てて考えます。


・・・人間は基本的に変わりません。
そのため、生活の質も基本的に変わりません。


生活の質を変えるためには、
人間の質を変える必要があります。


・・・つまり、大きな変化を望むなら、
その人にはたくさんの努力が求められるのです。


どれくらい「たくさん」努力すればいいのでしょうか?
この抽象的な表現を、具体的にするために
本書では、巨大で重い「弾み車」を紹介しています。


「弾み車?・・・なんじゃソレ!?」


下の動画をご覧下さい。これが弾み車です↓



この動画の弾み車は、
自転車の車輪よりも小さいので回すのは簡単でしょう。


しかし、今回は大きな弾み車を想像して下さい。
直径10メートル、重さは2トンの弾み車です。
学校の体育館にようやく入る大きさです。


体育館

目の前に、立ちはだかる巨大な弾み車を想像できるでしょうか?
見上げると、その大きさに目がくらみそうです。
そこで、こんな課題が出されます。


「この弾み車を、あなた一人で回して下さい」


・・・できる思われますか?


信じられないかもしれませんが、
人間の力で、これほど大きな弾み車を回す事は確かに可能です。
ただし、かなり時間がかかりますが。w


必死になって押すと、弾み車が何センチか動く。
動いているのかどうか、
分からないほどゆっくりした回転だ。
それでも押しつづけると、2時間か3時間がたって、
ようやく弾み車が一回転する。


1回転させるのに・・・2時間!?
大変な努力ですね。w
しかし、あなたは巨大な弾み車に挑み続けます。


押しつづける。
回転が少し速くなる。力を出しつづける。
ようやく2回転目が終わる。
・・・さらに押しつづける。
9回転、10回転。勢いがついてくる。


ここからが面白いのですが、
始めはキツかったのが、だんだん楽になってきます。


そしてどこかで突破段階に入る。
勢いが勢いを呼ぶようになり、回転がどんどん速くなる。
弾み車の重さが逆に有利になる。
一回目より強い力で押しているわけではないのに、
速さがどんどん増していく。


・・・ビューンビューンっと、
勢いよく回る巨大な弾み車を、想像できるでしょうか?
あまりの回転の速さに、体育館全体が大きく揺れています。


始めは停止していたのに、凄い変化だと思われませんか?


・・・人生の「変化」も同じでしょう。
一見すると、巨大過ぎて動かせそうにありません。
実際、必死になって回しても数センチしか動かないのです。


始めの頃は、努力と成果が比例しないわけです。


< 100力=1p >


頑張っている割には、成果が見られません。
それで多くの人はすぐに諦めてしまいます。


それも当然でしょう。
必死に100の力を出しても、
1pしか進歩できないのですから。w

しかし、変化の初期段階においてはコレが自然なのです。


・・・厄介な事に、
人間は努力と成果が比例しないことに耐えられません。


そうではないでしょうか?


例えば、10時間働いて、
100円しかもらえなかったらどうしますか?
即、その会社に「さよなら」しませんか?w


つまり、人間には以下の性質があるのです。


< 努力と成果が比例しない=続かない >


現在、非常に多くの人が「続かない」ことで悩んでいます。


ストレスに打ちひしがれる男性
  • 資格取得のための勉強が続かない
  • 彼(彼女)との関係が続かない
  • 仕事が続かない

あなたは、続けたいのに続かない事に悩んでおられますか?

「なぜ?」

理由は、難しくはありません。
努力と報酬が比例しないので、続かないのです。


・・・ここで、大きな疑問が湧くでしょう。


「変化の初期段階において、
 努力と成果が比例しないんだよな。
 人間はその不公正に耐えられないんだよな。
 それなら、変わる事は不可能じゃないのか?
 人間の性質上・・・」


その通りです。


人間は、努力と報酬が比例しない状況に耐えられません。
よって、人間は巨大な弾み車を回す事ができません。
弾み車を回す際、始めの頃は努力と成果が比例しないからです。


< 100力=1p >


しかし、例外があるのです。


その例外を使えば、「変化」の際に伴う
努力と成果が比例しない状況も乗り切れます。
そして、気づいた時には飛躍しているのです。


その例外とは何でしょうか?


< 「楽しい」と思うこと >


楽しい男性

努力と成果が比例しない弾み車なんて、
誰も回したいと思わないでしょう。


ただし、回す事自体が「楽しい」場合は別なのです。
弾み車が動こうが、動かまいが
回そうとする事自体に楽しみを感じるならば。


・・・例えで考えましょう。
私のこのブログですが、
半年間も続けられたのは、楽しかったからに他なりません。


仮に私が、「訪問者の増加」という成果だけを求めていたら
半年間も続けられたでしょうか?


いいえ。・・・無理だったと思います。
なぜなら、努力と成果が比例していなかったからです。


私は毎回3時間かけて、記事を書きました。
それで、訪問者は何人だと思われますか?


10人です。


次の日も、3時間かけて記事を書きました。
次の日の訪問者は何人だったと思われますか?


10人前後です。


・・・この状態が、数ヶ月続くとしたら
モチベーションはどうなるでしょうか?


無くなってしまうでしょう。w


しかし、私のモチベーションは高いままでした。
なぜなら、記事を書くことが楽しかったからです。


楽しかったからこそ、
毎回「3時間=10人」という不公正に
やる気を削がれることがなかったのです。


・・・結論として
もし読者様が、何かを「続けたい」と考えておられるのなら。
決して、成果や報酬に目を向けないで下さい。


成果報酬に目を向けるなら、必ず失敗します。
変化の初期段階において、努力と報酬は比例しないからです。
人間は、努力と報酬が比例しない不公正のもとで
モチベーションを保つことはできないからです。


むしろ、「楽しさ」に目を向けて下さい。
「楽しさ」を見いだす事さえできれば、
その分野において読者様は間違いなく変化できます。


そしてある日、
楽しくて我を忘れている時、ふと気づくのです。
自分が大きく飛躍していることを・・・


「変化」とはまさに、
巨大な弾み車の回転のように起きるのです。


今回のポイント


  • 変化の初期段階において、努力と報酬は比例しない
  • 努力と成果が比例しない=続かない

ビジョナリー・カンパニー2-飛躍の法則(単行本)
ジェームズ・C.コリンズ(著)



何を隠しましょう。


2週間もブログ更新ができなかったのは、
私が成果報酬にばかり目を向けていたからです。
この記事を書いていて、気づきました。w


・・・今度また、ブログの更新が滞っていたら

「成果に目を向けちゃダメだよ。
 楽しみを忘れちゃダメだよ」


って、教えて下さいね。ww



この記事へのコメント
角砂糖 | 2009年06月07日 18:23
ブログ更新をいつも楽しみにしています。暫らく更新がなかったので寂しかったです。元気とやる気をもらえるのでまた書き続けて下さいね!
Shin>角砂糖さま | 2009年06月07日 22:42
コメントありがとうございます。
角砂糖さまの「励ましコメ」に元気とやる気を頂きました。
ありがとうございます。

これからも、ブログ更新を続けますので
応援ヨロシクお願いしますね。
フイ | 2009年06月10日 00:48
今日はブルーな気分でしたので更新嬉しかったです
私は車輪を押しても押しても全然進んでいない気がするんです 結構長い間押し続けたと思うんですが 最初は純粋に楽しかったけど、最近は疲れて失望してきて、少し楽しみを感じても打ち消される感じです 一生押し続けて、見てみたら1ミリも動いてないのじゃないかということが怖いです また、車輪を押して無いのに車輪が回ってる人がいるように見えてしまいます 楽しみを見出すにはどうしたらいいのでしょうか 間違った車輪を押しているのでしょうか 性格が悲観的なのでしょうか 何かアドバイスいただければ幸いです
Shin>フイさま | 2009年06月10日 13:51
>今日はブルーな気分でしたので更新嬉しかったです

喜んで頂けて嬉しいです。
これからも頑張りますね。

>私は車輪を押しても押しても全然進んでいない気がするんです

よく分かります。
ブログ更新に関して
最近は私もブルーで、失望に近い状態でした。
始めは純粋に楽しかったのですが、最近は
「頑張ってるけど報われてない」と感じていました。
フイさまと同じ状態だったのでしょうね。

>楽しみを見出すにはどうしたらいいのでしょうか?

まさしくこの疑問こそが
最近の私にとって、一番興味のある疑問で
した。
そして、是非とも解決したい疑問でした。

最近友人のススメで一冊の本を勉強しましたが、
まさにこの疑問にスポットを当てています。

『ビジョナリーカンパニー』が終わったので
次は何を考察しようかと考えておりましたが、
フイさまのこの一文で決定です。w

参考になると思いますので
どうか、楽しみにして下さいね。

>間違った車輪を押しているのでしょうか?

私たちの体は1つしかありません。
故に、私たちの押せる車輪の数も限られています。
以下のように自問するのは大切だと思います。

「私はなぜこの車輪を回しているのか?
 これは本当に回すべき車輪なのか?
 これは本当に回したい車輪なのか?」

徹底的に考えて「間違った車輪を回している」と感じるなら、
すぐさま止めるのが賢明でしょう。


参考になれば嬉しいです。
また何かありましたら、コメント下さいね。
guriko | 2009年06月10日 23:17
Shinさま、あなたのブログに“ハマって”しまいました。いつも更新を楽しみにしています。
Shin>gurikoさま | 2009年06月11日 00:16
親愛なるgurikoさま、
コメント、嬉しかったです。

「ハマって」頂けて光栄です。
これからも期待を裏切らないように頑張らないといけませんね。
(これがプレッシャーなのでしょうか?w)

いえいえ!読者様の期待は「原動力」ですね。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。