死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

人生「楽」をしたいなら、一流になるのが一番!?(完)

今回の記事で、
『ビジョナリーカンパニーA飛躍の法則』が終わります。
お疲れさまでした。w


300ページ以上にもわたる本書を参考に、

「偉大になるためにはどうすれば良いか?」

「周りの人々との差を広げる方法は何か?」


という事を考えてきました。


偉大な人物になるためのポイント
ざっと挙げたいと思います↓


  • 頻繁に接する友達や物に注意する
  • 「不都合な現実」を受け入れ、スタート地点に立つ
  • ハリネズミに見習って生活をシンプルにする
  • 「3つの円」が重なる分野に集中する
  • やるべき事に加え「止めるべき事」も計画する
  • 「しよう(行動)」ではなく「したい(願望)」に焦点を当てる
  • 成果報酬ではなく「楽しさ」に注目する

これら「偉大な人物になる方法」を大切にして、
しっかり自分の内部に浸透させたいものですね。
このような類いの知識は一般の人は知りませんし、
親も学校も教えてくれませんし。w


・・・さて、
いよいよ今回はクライマックスです。
以下の根本的な「問いかけ」を考察したいと思います。


なぜ、偉大になる必要があるのか?


「えっ!今更?」


ホント今更?・・・ですよね。w


・・・最近は、無気力の方が多いようです。
そのような人たちは、こう言うかもしれません。


「偉大になる?・・・なんか、疲れそ〜」


「偉大になるより、楽をしたい」


無気力停滞。無気力な社会人

一瞬、心が揺らぎますね。w
一見「偉大」を目指すことは、
「楽」を諦めることのように思われます。
毎日つらい修行が待っていそうです。


しかし、惑わされてはいけません。実は全く逆です。
つまり、こういうことです↓


「楽をしたいのですか?
 それなら是非、偉大になりましょう!」


そうです、偉大になれば、
それだけ「楽」にもなるのです。


どういうことでしょうか?


少し考えてみて下さい。
一流の人は、平凡な人よりも仕事を楽しいんでいませんか?
きっと、そうでしょう。↓・・・楽しみ過ぎです。w


google社の職場環境

↑(一流代表:google社で働く一流のエンジニア)


一流の人は、平凡な人よりも楽をしていませんか?
確かに、そういう場面は多いと思います。



↑(一流代表:google社東京オフィスの紹介)


結果的に、一流の人は平凡の人よりも「楽」ができるのです。
コリンズさんもこう言っています。


偉大さへの道を歩む方が犠牲が少なく、
おそらくは仕事の量も少ない


さらに、一流の人は平凡な人よりも生活がシンプルです。
一つのことに集中しています。
故に一流の人は、生活が忙しくなく「楽」なのです。


(一流の人は)
不適切なことに時間を使うような無駄はしていない。
単純で、明快で、簡潔で、
鮮やかであり、心底楽しんでいる。


*()は挿入による


・・・以上より、
楽をしたいのであれば「偉大さ」を目指すべきでしょう。


『偉大』=『楽』です。


私たちが、偉大さを目指して努力すればするほど
人生は楽になっていきます。
それは丁度、前回の記事で考えた「弾み車」のようでもあります。
一度勢いがついてしまえば、後は楽に回すことができるのです。


飛躍のためにはエネルギーが必要だが、
勢いをつけていけば、
使うエネルギーより入ってくるエネルギーのほうが多くなる。
逆に、いつまでも平凡さに甘んじていれば、
意気消沈させられることになり、
入ってくるエネルギーより使うエネルギーの方が多くなる


確かに、「怠惰な自分」を見ると、ガッカリしますよね。
ダラダラばかりいる自分だと、惨めさを感じませんか?


怠惰なお父さん

惨めであればあるほど、やる気も、満足感も削がれます。


逆に、「前進している自分」は、自分を活気づけます。
成長している自分を実感できれば、自信もつくでしょう。


・・・現在、多くの人は「楽」をしたいと考えています。
それなのに、多くの人の生活は「楽」ではありません。
私たちは理由を知っています。


  • 多くの人が、一流を目指していないから
  • 平凡な人生は「楽」とは正反対だから

一流を目指すなら、生活は楽しくなるでしょう。
成長に向かっている自分を、誇らしく感じるからです。


一流を目指すなら、経済的にも楽になります。
時給が千円、五千円、一万円と上がっていくからです。


「一流を目指していない」・・・たったこれだけの理由で
多くの人は、この瞬間も自己嫌悪に陥っておられるのです。


私たちはそうではありませんように。


偉大な人生を目指し、誇り高い毎日を過ごせますように。


そして、
親愛なる読者様が、有意義で楽しい人生を歩まれますように。


今回のポイント


  • 楽をしたいのであれば「偉大さ」を目指すべき
  • 実は、平凡な人生こそ「楽」ではない

ビジョナリー・カンパニー2-飛躍の法則(単行本)
ジェームズ・C.コリンズ(著)



親愛なる読者さま、いかがお過ごしでしょうか?
最近、『Golden Eggs』が好きです。


今回の動画もですが・・・。w


何と言うのでしょうね、この雰囲気。
何も考えずに楽しめる面白さです。w



この記事へのコメント
月笛 | 2009年06月11日 04:22
新たな気づきで大変勉強になりました♪教えてくださってありがとうございます!

ここは、死にたい方という言葉が多いように、死にたいと思っている方の存在を意識されていることがありがたいなと感じています。

無理なく続けていただけると嬉しいです(^O^)


Shin>月笛さま | 2009年06月11日 13:11
親愛なる月笛さま、
コメントに感謝いたします。

>無理なく続けていただけると嬉しいです(^O^)

気遣って頂き嬉しいです。ありがとう。
これからも更新、頑張りますね。(^O^)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。