死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

幸せになるために「多く」は必要ない

(*この記事は「mixi日記」からの転載です)

マイケルが亡くなった。
正直、悲しかった。
彼のダンス、曲、歌詞が好きだったから。

ムーンウォークも練習した。できるようになった。w
カラオケでは、喉がかれても「ビリージーン」を歌った。
結構、聞いてくれた人からの評判は良かった。

私は、若い時のマイケルをよく知っている。
むしろ、若くカッコいい時のマイケルしかよく分からない。

しかし、世間の彼に対する評価は良いものばかりではない。

彼の人格やライフスタイル、行動等の是非はおいといて。w
ただ率直に「マイケルの死」で感じた事を書こうと思う。



幸せになるために「多く」は必要ない。

マイケルを見れば分かる。
彼は、私たちが考えうる全ての物を持っていただろう。
彼には買えない物は無かったはずだ。


豪邸、高級車、ホテルのスイート、ボディガート、
5つ星レストラン、自家用ジェット、油田、名声、
富、羨望、黄色い歓声、陶酔感、絶頂感、などなど


しかしどれほど多くの人が

「マイケルは、幸せな人だった」

と、断言するだろうか?

もちろん、私たちはマイケル自身ではないので
確かな事は言えないが、彼は幸せそうには見えなかった。
(整形した顔のせいもあるかな。w)

そうではないだろうか?

試しに、自分の顔と、マイケルの顔を見比べてみると良い。
きっと、マイケルより
自分の方が「比較的」幸せそうに見えるだろう。

なぜか?
マイケルは人間なら誰しも望む「全ての物」を手に入れたのでは?
それでも、何か足りなかったとでも言うのか?

この質問の答えをひも解くと
1つの結論が見えてくる。

「大金持ちになれば、幸せになれるだって?
 それはデタラメだ!」

もちろん、多くはないが一部の賢い人間はすでに

「大金=幸せ」

ではないことに気づいている。
そして、お金よりも重要なものを掴もうとしている。


無私の愛、生き甲斐、温かい家族、気の許せる友人、
心地よい居場所、安らかな睡眠、などなど


お金よりも、これらは人を幸せにする。
幸せになるには「多く」は必要ない、
むしろ、幸せになるために必要なものは「少ない」。

「金持ちもいれば、貧乏な人もいる・・・不公平な世の中だ」

と、思うだろうか?
厳密に言えば不公平ではない。


幸せになる為に重要なのは

「どれほど多く」持つか?  ・・・ではなく。

「少なくても何を」持つか?  ・・・である。



死にたい」と悩んでいるなら
「すべき」ことに圧倒される必要はない。


「すべき」ことは多くはない。
・・・それは、とっても少ない。


幸せになるためにすべき事は「少ない」




(マイケル・ジャクソンさん、心不全で急死。深まる死因のナゾ
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=879709&media_id=15
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。