死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

自分の「外見」はどれほど重要か?

親愛なる読者さま、いかがお過ごしでしょうか?


先ほどまで「ハンサム★スーツ」という映画を
鑑賞しておりました。w


あらすじとしては・・・
太っていて不細工な男性が「ハンサムスーツ」を着用すると
俗に言うイケメンに変身できるというストーリーです。


(「不細工」・・・という表現
 好きではありませんが、映画と統一するために使用致します)


不細工だった時には考えられなかったこと、

・・・例えば、
女性から親切にされる、自信を持って発言できる、
積極的になれる等の出来事が身に起きはじめるわけです。



映画全体のメッセージとしては

「大切なのは外見ではなく、内面ですよ」

というものです。
まぁ、ありがちですね。w



・・・さて、
読者さまはどう思われるでしょうか?
読者さまはご自身の容姿に関して、
どのように感じていらっしゃいますか?


今回の記事では、
恐縮ではありますが私の意見も含めつつ
以下のテーマで考えていきたいと思います。



< 外見はどれほど重要か? >


このテーマ、私の中でも大きな関心事の一つです。

しかしながら、このテーマは扱いづらいです。
上記の映画を偶然、鑑賞しなければ
触れることのない話題だったでしょうね。w


しかし、このブログが「死にたい」方に向けられている限り
外見が与える影響についても考察する必要性があると考えました。


なぜなら、
自分が可愛くない(カッコ良くない)という悩みのため
「死にたい」と凹んでいらっしゃる方がいるからです。
それも、決して少なくない人数の方です。



今回の記事では、
私の考えもまとめつつ「外見」の話をしたいと思います。


外見・・・


厄介な言葉です。
この記事をココで終わらせようかと考えてしまう位に。w



(4分経過)



いえ。
本来は、さほど厄介な問題ではないはずです。


その理由を以下、説明致します。


人間には「慣れ」という素晴らしい機能が備わっております。
人間はスポンジのように柔軟です。
どんな環境にも、驚くべき適応能力を見せるのです。


例えば、
狼に育てられた2人の人間のお話をご存知でしょうか?
アマラとカマラです。

彼らは幼少期に、山に捨てられました。
可哀想ですよね。

しかし幸運にも、狼が彼らを拾って育て始めたのです。
凄いですね。

するとどうでしょう?
2人はスクスクと育っていったのです。

・・・ただし、狼として。


2人は自分の置かれた環境に、
凄まじい適応能力を発揮しました。

狼のように歩き、狼のように食事をしたのです。
嗅覚は以上に発達し70メートル離れたエサを察知したとの事。

( この話の詳細についてはこちらを参照して下さい )


ポイントは何でしょうか?
人間の「適応能力の凄さ」です。
人間はいかなる環境にも「慣れて」しまうのです。


つまり
人は自分の外見がどうであれ「慣れて」しまい
何も感じなくなるはずなのです。
「慣れる」とは、「何も感じなくなる」ということですから。



イケメンであること
不細工であること

・・・「慣れて」さえしまえば
これらは私たちの幸福にさほど大きな影響を
持っていないはずなんです。



しかし、メディアは放っておいてくれません。
メディアは「外見の善し悪し」を問い続けます。


「あなたはイケメンか?美人なのか?」


メディアは
私たちが自分の容姿に「慣れる」ことを許してくれないのです。

これが問題です。


誰も「外見」について(心では思っていても)問わなければ
問題は深刻にならないはずです。



想像してみて下さい。

普段の生活において本来、
どれほど自分の外見を意識する必要があるでしょうか?


大好物のカレーライスを食べている間中に
自分の外見を意識していますか?


「カレーを食べる私の姿!凄くカワイイ〜」


ないですよね。w


では、
職場で机やコンピュータに向かっている間中はいかがですか?


「PCのディスプレイに映る、俺の顔は美しいぃ」


まさか!
これもないですよね。w


・・・このように、人は普通
普段の生活の大半において外見を意識することはありません。

本来なら、慣れて、何も感じなくなっているはずです。
人間の「適応能力(慣れる能力)」を考えれば。


しかし・・・
コンビニに寄ります。
雑誌コーナーで「ファッション雑誌」が目につきます。

テレビを観ます。
イケメンが、「イケメン」として紹介されています。


このようにメディアは、
機会あるごとに問うわけです。


「あなたはイケメンか?美人なのか?」


問われれば、否が応でも答えが浮かんでくるのです。

外見について問われつづける限り、
自分の外見に「慣れる」ことは難しいでしょう。



・・・まとめます。w

人は慣れてしまえば「何も感じなく」なります。
戦場では、人を殺してしまう事にさえ「慣れる」のです。


まして、
自分の外見も「慣れて」しまえば
何も感じなくなるはずです。



問題は、
自分の外見に慣れることができない環境にあるのでしょう。




・・・以上が
映画を観て感じた事です。





「まさか、無いだろう」

とは、思いましたが・・・YouTubeで発見致しました。
メディアの「問いかけ」が聞こえます。w


( 興味がある方はご覧下さい ↓ )

この記事へのコメント
tonikki | 2009年07月20日 00:41
こんばんは。私は外見はあまり気にしないのですが、内面の悪い部分を気にして憂鬱になることが多いです。どこに悩みを持っているのか自分でもハッキリせず、難しいと感じています。
Shin>tonikkiさま | 2009年07月26日 13:11
tonikkiさま
コメントに感謝いたします。
(あと、返信が遅くなって申し訳ありません)

>内面の悪い部分を気にして憂鬱になることが多い

ありますよね、そういう時。
私も自分の内面に凹む時があります。
物事が上手く行かない時は特にそうです。

むしろ今現在、凹んでいるかも・・・w
価値無いヒト | 2009年08月02日 14:52
外見は重要です。美人は特に決まってますよ。

私は小さい頃からアトピーで特に高校の時はアトピーとニキビがひどく、顔は赤く赤黒い蛙の卵みたいなブツブツが顔中に沢山ありました。
学校ではゾンビというあだ名で、私が触ったものは『キモイ』といって捨てられたり、私の近くにペンが転がって来たとき、拾おうとしてしまい『触るな』って蹴飛ばされたこともあったな。

学校は親に申し訳なくて休まず通ってましたが、部活もせず、もちろん友達もいなく、寂しくてよく泣いてました。
何度も自殺しようとしたけど(何度も遺書書いて)、一人っ子の私が死んだら両親が悲しむと思い、両親は好きなので死ねませんでした。

今でもたまに顔に膿がでます。
街で楽しそうに歩くカップルを見ると憎くなります。
同じヒトでも汚い人間は汚い考えしかできない。

外見の良いヒトは、きっとこんな気持ちに煩うことなんてないと思います。
Shin>価値無いヒト様 | 2009年08月03日 01:38
コメントに感謝いたします。

心中を教えて下さり嬉しかったです。
私も「ホンネ」を大切にしたいので、
本音でこのコメントをさせて頂きますね。

>学校は親に申し訳なくて休まず通ってました。
>両親は好きなので死ねませんでした。

何て優しい方なのでしょう!
美しい性格をお持ちなのですね。
珍しいことです。

>今でもたまに顔に膿がでます。
 街で楽しそうに歩くカップルを見ると憎くなります。

全くを持って不公平な世の中です。
外見重視の世の中って、ホント生きづらい。
正直どうすれば良いか分かりません。

(外見に問題を持つ人は、
どうすれば悩まなくて済むのだろうか・・・)
ヒト | 2009年08月04日 00:35
shinさん、コメントありがとうございました。


美しいなんて、初めてかもしれない。


やっぱり嬉しいです。



美人な方は、可愛いとか綺麗とか誰かに言われて、嬉しいと感じるとき、こういう気持ちなのかなと想像しました(でも美人だとそんな言葉にも慣れてしまうのかな)

私は一生この体質をもって生きていくんだと思ってます。
不幸じゃない、不便なだけだ、と自分に言い聞かせてます。。。

でも私は弱いヒトだから、
本当はすごく、すごく、すごく苦しい。



話聞いて下さって、
温かい言葉かけて下さって、
私のコメントについて考えて下さって、
ありがとうございました。
おやすみなさい
Shin>ヒト様 | 2009年08月06日 10:13
親愛なるヒト様
ご丁寧に返信して下さり嬉しかったです。

>本当はすごく、すごく、すごく苦しい。

外見重視の世の中で生きるのは
確かに苦しいと思います。

誰だって辛いです。

ただ、
決して外見で人を判断しない「できた人」が
いる事も事実です。

その類いの人と親交を深める事ができれば
どんなにか心地よいでしょうね。
hituri | 2009年08月08日 21:49
こんばんは、元tonikkiです。ブログを作り直したので再訪問しました。またよろしくお願いします。
Shin>hituriさま | 2009年08月11日 17:35
こんばんは、
わざわざ知らせて下さり嬉しいです。

ブログ更新、
一緒に頑張りましょうね。w

応援してます。
saini | 2009年08月12日 14:35
こんにちは、元hituriです。また作り直したのでお知らせします。マイリストにも追加させていただきますね。
Shin>sainiさま | 2009年08月18日 01:18
返信が遅くなり、申し訳ありません。

わざわざお知らせ下さり
嬉しかったです。

何度作り直しても、
ブログを続けようとするsaini様は
きっと努力家なんでしょうね。

一緒に頑張りましょう。
私も頑張らなくては。w
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。