死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

人生は真珠のネックレス。小さな「幸せ」=生き甲斐

いつもご愛読ありがとうございます。


さてさて・・・
突然ですが質問です!


「あなたの生きがいは何ですか?」


こう聞かれて、パッと答えられる人は少ないでしょう。
そんな大きな題材で聞かれても
漠然としていて、つかみどころがない話だと思います。


あなたの生きがいは?・・・って聞かれても
・・・というのが正直なところかもしれません。



前回の記事では、「死にたい」と感じる事は
「この状況をなんとかした方が良い」
という心身のメッセージであるというお話をしました。


今回も
「なんとか」するために具体的に何ができるかについて、
考えていけたらと思います。



・・・では、問題です。

「死にたい」気持ちが「油」であるなら
「水」は何だと思われますか?


それは生きがいです。


生き甲斐は、夏の清流のように
あなたの人生を「さわやか」に致します。

そして、「油」と「水」が決して交わらないように
「死にたい」気持ちと、「生き甲斐」は反発し合うのです。



生き甲斐を持っている人が果たして
「死にたい」と感じるでしょうか?

生きている事に強い意義を感じている人は
滅多に「死にたい」とは考えないものです。

それは丁度、
水と油が決して交わらないのと同じです。



では、
私たちの人生に心地よい「川の流れ」を作りましょう。
どのようにでしょうか?

自分の「生き甲斐」について、
考える事によってできます。

よって、今回のテーマは以下です。



< あなたの生き甲斐とは何ですか? >


死にたい=生き甲斐がない 


・・・こう言えるほど、状況は単純ではないかもしれませんが
「生き甲斐探し」をしてみましょう。

はじめに確認しておきたいのが
「生き甲斐」とはって何かについてです。


どこぞの論文の定義を引用したり、
神谷美恵子の「生きがいについて」を読んでみても、
今すぐに取り組める事ではないですよね。
本は買って(あるいは取り寄せて)読まなくちゃですからね。


ですから多くの本とは違って、
私は先にポイントを伝えたいと思います。

今回のポイントは以下です。


「幸せだなぁ」と思える小さな事の積み重ね
「生き甲斐」とする。


(少しアバウトすぎるかもしれませんね。)


それでは、具体的に
「幸せだなぁ」と思える小さな事とは何でしょうか?

  • 日々の「ふふっ」と笑ってしまう事
  • 「ありがたいなぁ」と思う事
  • 「悪いね、そんな事までしてもらっちゃぁ」と思う事
  • 「私の事、そんなに心配する事無いのに」って思う人


ほんの些細な事でもかまわないんです。
むしろ、ほんの些細な事の方が大切なんです。
どうか、思い出してみて下さい。



今日あった
小さな「ふふっ」は何ですか?

今日はどこに
小さな「ありがたいなぁ」が転がっていましたか?

頭の片隅ながら
あなたを心配してくれる人がいるでしょうか?

日常に隠れている「優しさ」を今日
見つける事ができましたか?
よ〜く目を凝らさないと見えない様な「優しさ」です。



・・・思い出すだけで
書き出してみるだけ
それだけで目に見えてきますね。


大きな幸せをすぐ思い出せない時は、
小さな「ふふっ」とした事を意識していただけませんか?
むしろ、小さな「ふふっ」がとても重要なのです。

赤毛のアン」の主人公アン・シャーリーは
次のような言葉を残しています。


結局のところ一番素敵で、幸福な日というのは
特別すごい事や、素晴らしい事ではなくて、
真珠が一粒一粒そっと糸からすべり落ちるように
なんでもない「小さな喜び」が続いていく日だと思うわ





小さな「幸せだなぁ」の積み重ね=「生き甲斐」



そうです。
大切なのは、次の事実を忘れない事です。


美しい「真珠のネックレス」でも目を凝らしてよ〜く見てみると
・・・実は、小さな小さな奇麗な粒の「積み重ね」なのです。


人生とは、
真珠のネックレスなのです。




※「死にたい」と思っている方が、「死にたい」と思う背景には
 他人には計り知れない思いがあるのだと思います。
 私がとやかく言える立場ではないでしょう。
 
 そうではあっても、いつかここでの言葉が
 読者様のお役に立てる時が来るなら幸いです。
この記事へのコメント
| 2009年08月22日 17:18
真剣に読みたいと思い来ましたが「W」が不快です。
生意気言って申し訳ありません。
hiro>名無しさま | 2009年08月22日 21:11
貴重なご意見に感謝しております。
正直「w」の使用については賛否両論があります。

一先ず、コメント頂いたこの記事の「w」を
全て消去致しました。

最後に不快な思いをさせてしまい
申し訳ありませんでした。
お許しを頂けるなら嬉しいです。
やわらか戦車 | 2009年08月23日 22:31
文章で他にやわらかく書く書き方があるといいですね。
hiro>やわらか戦車さま | 2009年08月23日 22:41
やわらか戦車さま
コメントに感謝いたします。

やわらか戦車さまのように
私どもの至らない点を指摘して下さる読者さまの
存在は大変ありがたいです。

次回記事から、
「やわらかい」表現を心がけてみますね。
ちゃん | 2009年08月24日 00:59
素敵な言葉をありがとう、少し元気がでました。
毎日毎日死にたいと考え口をついてでてくる言葉でしたが、私は生きたいです!健康な体に健康な心になって私は生きたいんです。
だけどシビアな話し、お金の事や仕事や病気の事もう自分ではどうにも出来ないんです。
小さな幸せを見つけて幸せだと思っている余裕なんてないんです。
結局インターネット上での関係は他人事、もちろんお隣りさんも他人事。

他人事ではないのは家族だけ、大切な家族だからこそ心配や苦労をかけたくない、悲しむ顔を見たくない。

だから死にたいってたどり着くのかな。

どこかの誰かの他人が助けてくれたらいいのに。

そう思ったりもする
hiro>ちゃん様 | 2009年09月08日 15:37
親愛なるちゃん様

コメントをありがとうございます。
嬉しかったです。

>大切な家族だからこそ心配や苦労をかけたくない、
 悲しむ顔を見たくない。

ちゃん様は優しいですね。
家族に対する愛が冷めている現在
家族の事をそこまで考えているちゃん様は素敵だと感じました。

>どこかの誰かの他人が助けてくれたらいいのに。
 そう思ったりもする。

私たちLife委員会は、少しでも
「死にたい」方の実際的な助けになればと考え
今後、活動を展開していく予定です。

頑張りますので、
温かく見守って頂ければ嬉しいです。
まぁ | 2009年09月11日 03:34
ありがとう……
shin>まぁ様 | 2009年09月11日 11:42
まぁ様、こちらこそコメントを残して頂き
嬉しかったです。

「一言」の重みが伝わってきました。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。