死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

8/24~9/7の間に、コメントを投稿して下さった読者様へのお返事@

投稿者:shin | コメント(2) | コメント箱
親愛なる読者様
いかがお過ごしでしょうか?


さて、私shinの間違いのせいで
8月24日から9月7日の間に投稿された
コメントの存在に気づきませんでした。

8月24日を境にして、
コメントが全く投稿されていなかったので

「おかしいなぁ」

と思っておりましたが、
実はその頃、コメント投稿に関する設定を変更しており
その為、まったく別の所を確認していたようです。w

8月24日から
9月7日の間にコメントを投稿して下さった読者様、
返事が遅くなってしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

お許し頂けるなら嬉しいです。



という訳で、
今回の記事では8月24から9月7日に
コメントを投稿して下さった方への返事を記載致します。


(以下投稿コメントへのお返事です)


ちゃん様へ:

親愛なるちゃん様 コメントをありがとうございます。
嬉しかったです。

>大切な家族だからこそ心配や苦労をかけたくない、 
 悲しむ顔を見たくない。

ちゃん様は優しいですね。
家族に対する愛が冷めている現在
家族の事をそこまで考えているちゃん様は素敵だと感じました。

>どこかの誰かの他人が助けてくれたらいいのに。  
 そう思ったりもする。

私たちLife委員会は、
少しでも「死にたい」方の実際的な助けになればと考え
今後、活動を展開していく予定です。
頑張りますので、 温かく見守って頂ければ嬉しいです。



S様へ:

>死ぬことが最高の幸せだと思っているうちは、
 他の選択肢は無いね。

これには全く同感でございます。
人は常に、自分に取って「最高の幸せ」を追求しますからね。

ただ、周りが「死ぬこと」を最高の幸せだと
騙している現状には怒りを隠せません。
明らかに、「死ぬこと」は幸せではないとLife委員会は考えます。

「賢く生きる事」こそ幸せです。



シュレック様へ:

親愛なるシュレック様 コメントに感謝致します。

>ここ数日 毎日訪れてます。  
 ただ、ただすがる思いで読んでます。
 このサイトが命綱です。

大変勇気づけられるコメントに感謝致します。
高く評価して頂き嬉しいです。

ますます実際的で役立つ記事を書きたいと
シュレック様の言葉に励まされました。
私たちも、頑張りますね。



とまと様へ:

親愛なるとまと様 コメントをありがとう。
主婦でいらっしゃるのですね。
家族のために身を削って働く主婦の方を私たちは尊敬しております。 さて、 頂いたご質問にお答え致します。

>上司から怒られることもしばしばです。 
 自分がダメ人間だと思い知らされ、
 死にたいと思ってしまいました。  
 こんな私でも自分を変えることができるのでしょうか。

まず、ハッキリ申し上げて
とまと様を「死にたい」と思わせる人は 人間として異常です。

如何なる場合でも人を傷つけてはいけません。
誰かを怒る場合は特に 相手を思いやりる必要があります。

これは、成功した経営者や
世界のコンサルタントにとっては当然の事実です。

つまり、とまと様を怒る時に傷つける
とまと様の上司は「勉強不足」でしょう。

どうか、とまと様を傷つける上司を
「正常」だと勘違いしないで下さい。
人を傷つける人間は「異常」なのです。



ふうこ様へ:

親愛なるふうこ様
コメントに感謝しています。

>生きているのが苦しくてしょうがないです。

このように感じている方が日本にどれほど大勢いることでしょう。
それが残念でなりません。
なぜなら、生き苦しいのは
被害者のせいではなく、加害者のせいです。

いわば、世の中は人の心を傷つける犯罪者で溢れているのです。
犯罪者が溢れる日本で「幸せ」になるには
するべきことがあるのです。

周りより賢くなって下さい。

そして、その手助けを私たちができるなら
これほど嬉しい事はありません。



もういいや様へ:

切実な思いをコメントして下さり
ありがとうございます。

人から期待されるのは 一線を越えると、
ホント嫌になりますよね。

>去年から1年間、寝る時間を削ってでも  
 勉強に励んできました。

これは素晴らしいです。
寝る間を惜しんで勉強できる方は強い。
勉強している分野が「幸せ」に繋がるなら
間違いなく「幸せ」になれるからです。

>もう5度目の挑戦でした。

驚きです!
凄い努力をされました。
敬服致します。

家族の方を含め、
もういいや様の周りの方は
合格よりも「5度に渡る挑戦」にこそ
惜しみない褒め言葉を贈るべきですね。



藤原様へ:

親愛なる藤原さま
コメントへの返事が遅くなってしまい
申し訳ありません。

藤原さまのコメントを見て
胸が熱くなりました。

そして今以上に ブログ執筆を頑張ろうと思います。
優しい言葉をありがとう。
そして今後も 温かく応援して頂ければ嬉しいです。


(以上、投稿コメントへのお返事)

続きのコメントがまだございます。
次回の記事にて掲載致します。


最後に、コメントして下さる読者様
感謝コメント、意見コメントに問わず
心から嬉しく思っております。

ありがとうございます。


できる限りコメントには返事を致しますので
お待ち頂けるなら嬉しいです。
タグ:コメント
この記事へのコメント
ammie | 2009年09月23日 03:24
初めて書き込みをします。

このコメント返しのとまとさんへの言葉が今の自分にすごく響きました。

私は躁鬱病を持っていて昨年倒れてしまい療養していました。

療養を経て社会復帰ができ2ヶ月目なのですが、職場の先輩がとてもグサっとくる言葉を次々と吐く人で悩んでいました。

せっかく病状が良くなったのに、死にたいと思ってしまうことも最近多くなっていました。

しかし『人を傷つける人は異常』というコメントを見て、すごく安心しました。

先輩は異常なんだと思って、私は心の安定を保ちながら仕事をしたいと思いました。

素敵な言葉に出会わせてくれてありがとうございました。
shin>ammieさま | 2009年09月24日 21:49
親愛なるammieさま
コメントに感謝致します。

嬉しかったです。

>先輩は異常なんだと思って、
 私は心の安定を保ちながら仕事をしたいと思いました。

その通りでございます。
これは、断言できます。

ammieさまを傷つける「先輩」は
残念ながら「異常」な人間です。


どうか、どうか
騙されないで下さいね。

また何かありましたら、
是非コメントして下さいね。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。