死にたい方の【 L i f e 委員会 】| 公式ブログ

死にたい「人生」を逆転させる手順を研究している
Life委員会の公式ブログです。

 

「死にたい」人生を逆転させる手順を、頑張って考えております。

自由な「自己表現」に、人は純粋な幸せを感じる

(*この記事は「mixi日記」からの転載です)

何週間か、ブログの更新をまともにできなかった。
なぜブログの更新が出来ないでいたかを客観的に考えてみた。

原因は「自由な自己表現が抑制されていたから」だろう。

人間であれば誰しも、自己表現に喜びを感じる。

»»»全文を読む

脳の中では戦争が起きている!?リストカットの原因の門口

今回の記事で考えるのは「リストカット」についてです。
リストカットとは、刃物で自分の腕や手首を傷つける行為です。


もちろん、痛いです。w
試しに、腕をつねってみて下さい。


つねった時に感じる痛さの10倍は痛いでしょう。
それも、遅くて鈍い痛さではありません。
速くて鋭い痛さです。


手首を切ったら、血が出てきます。
当然ですね。w


»»»全文を読む

幸せになるために「多く」は必要ない

(*この記事は「mixi日記」からの転載です)

マイケルが亡くなった。
正直、悲しかった。
彼のダンス、曲、歌詞が好きだったから。

ムーンウォークも練習した。できるようになった。w
カラオケでは、喉がかれても「ビリージーン」を歌った。
結構、聞いてくれた人からの評判は良かった。

»»»全文を読む

人生を「楽しむ」ための必須条件

(*この記事は「mixi日記」からの転載です)

「人生を、楽しみたい!!」

生きている人間なら、
皆そう思っているはずだ。

大声で叫ぶにせよ、
心のどこかで、ひっそりとささやくにせよ。w

問題は、
どうすれば、人生を楽しむ事ができるか?
・・・である。
»»»全文を読む

異性を「落とす」以前の大問題。w

(*この記事は「mixi日記」からの転載です)

異性を「落としたい」と願っている人間は多いだろう。
特に若者の間では、頻繁に話題に上るネタかもしれない。
若者は元気で良い、青春が一番だ。w

さて、私にも考えがある。
しかし、小手先のテクニック等ではない。
それ「以前」の話をしようと思う。

なぜなら、全てには手順があるからだ。
手順を飛ばすと痛い目に合う。
»»»全文を読む

高いモチベーションを発生させる方法

(*この記事は「mixi日記」からの転載です)

アメリカで大人気と聞いていたので
今日「ハイスクール・ミュージカル3」をツタヤで借りて見てみた。

驚いた!
アメリカには、日本には無い「有利な文化」がある。
日本の若者が「死にたい」と嘆くわけだ。

アメリカの高校生を中心とした生活を
垣間見ることができた。

もちろん、メディアが作り上げたものだが
人間はメディアによって育てられている。
このことから、
映画の中の生活スタイルは
リアルの生活スタイルとかなり近いものだろう。

ということで本題だ。
»»»全文を読む

満たされない心を満たすには

(*この記事は「mixi日記」からの転載です)

「寂しい・・・やばい」

「満たされてない・・・死にたい」

このような経験があるだろうか?

どうしようもない寂しさ。
満たされない心。

・・・これらは、
どうしていいか分からない問題と思われがちだ。
»»»全文を読む

脳は仕事を完璧にこなすパートナー!?美しい脳のメカニズム

親愛なる読者さま、
世界で一番、絵が上手な画家は誰でしょうか?


モネですか?
ピカソですか?
ルノワールでしょうか?


いいえ。
世界で一番の画家は、です。


女の子と離している脳
»»»全文を読む

ドラえもんに頼らず、自分自身を自在に操る方法はあるのか?

世界を自由にコントロールすることは不可能です。
しかし、自分だけなら何とかなるかもしれません。
つまり、
自分一人だけなら自由自在に操作することは可能でしょう。


今回の記事では、
その理由について考察いたします。


・・・私たちの行動は全て、基本的に2つに分類できます。


»»»全文を読む

脳を制する者が、感情を制し、自分を制し、人生を制する

親愛なる読者さま、いかがお過ごしでしょうか?


『ビジョナリーカンパニーA飛躍の法則』の考察も終わりました。
次回の記事からは何を考察いたしましょうか?


・・・このブログの目的
特に「死にたい」と凹んでいらっしゃる人がV字回復して
周りの人たちより賢くなり、幸せになって頂くことです。


それゆえ毎回の記事では、一般にはあまり知られていないような
洗練された知識をお伝えしたいと願っております。
(このため私は、勉学に励む日々です。w)


二宮金次郎像
»»»全文を読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。